May 05, 2006

わお

b67f66fe.jpgDのゲキジョー、綾小路きみまろ特集!
石川さんが再現Vに〜!

そいえば石川&山内の初披露どーなったかなぁ。

5月5日は

こどもの日!
亀田の日!

そして
エレキ単初日!
押見ちゃんハッピーバースディ!

めでたいね。
May 02, 2006

空になって あの人の前で踊ろうか

大学生って忙しいんだなぁ。
とか思いながら日々過ごしている者です。
久しぶりにゆっくりネットしています。

うまいことまとめられる気がしないので、
またもや一日ずつ長々とかいてます。
お暇ならどうぞ。


4/27(木)
  春祭企画の最終プレゼンの日。
 ちなみに4つの企画があるんだけども、
 どの企画も企画者と友達なのであんまりピリピリしない。
 というか僕はそういうことがめっぽう苦手で。
 向こうは若干意識してるところもあるのかもしれないけど、
 どうにも僕にはそういうのを上手にできる自信がない。
 戦闘意欲が全くないという感じか。
 4つの中でもお笑い担当にあたる僕らの企画だから、
 力をいれて作ってるけど通ったら奇跡、だったのもあるか。
 とにかく緊張も殆どしなくって、あっさり負けた。
 2つの企画が同数投票で、決勝投票をして、
 惜しくも負けた方の企画の子が大泣きしていて、
 なんか自分格好悪いなぁとか、
 その子を慰めながらぼんやり思ってた。
 もっと腰をどんと据えて、力をいれてやった方が、
 いいのかな、いいんだろうな。
  その後、先輩が作・演出をする劇団のお芝居を見に行く。
 といっても場所は教室。でもちゃんと舞台になってたなぁ。
 前半笑わせて、後半は深いところを射抜く感じ、
 難しい話だと思わせて、案外分かりやすい、
 僕はとても好きな話だった。次も見にいこう。
  終わって8時半、友達に誘われて飲みにいく。
 所沢に住んでる20歳の1年生の家で男7人・女2人で飲む。
 うちらが来た途端の話の変わりようを、
 上手に説明してくれて面白かった。
 音楽好きですぐ歌っちゃう人とか、
 韓国人で日本語ペラペラな人とか、
 バイトで鍛えて何のお酒でも作ってくれる人とか、
 なんだか変な人ばっかりで楽しかった。
 どうやら若いテンションについていけないらしい。
 カッコよくて明るい性格の男がムカツくとか。
 男の人のノリは面白いなぁ。

04/28(金)
  昼までゆっくり寝て、久しぶりにいいともを見る。
  2時半に友達と会ってお喋り。
 4時半に学校へ行って春祭会議。
 6時に終わって、新宿へ。
 7時すぎに着いてダーリンハニーのオープンキャンパス。
 父が帰ってくる関係で途中帰宅でしたが楽しめました。
 ダーリンハニーだけでトーク、ってのも
 見たい気がした。前半は時間に追われてて勿体無かった。
 やりたいことがたくさんあるんだろうな、
 色んな企画を考えてきてたので、盛りだくさんで。
 もっとゆるくてもいいんだけど、あれがダリハニらしさかな。
  家に帰って家族3人で焼肉。
 ここんとこ毎日お酒ばっか飲んでるな。

04/29(土)
  夜、喉がいたくて何度も起きる。
 朝起きて水分を大量に摂取したけど、治らず。
  2時から劇団ガッツ。
 面白いし押見ちゃんらしい台本だったのだけど、
 どうしても犬には期待をしてしまって、
 もっと上手く繋げられたんじゃないのかなぁ、
 とか偉そうにも考えてしまった。
 演技力の面から言っても芝居ではなくコント。
 恐らく目指すは、初期ベルベのようにオムニバスコントが
 徐々に繋がっていく芝居、なのだろうけれども、
 それにはもっと個々のレベルが上がらないと。
 これから時間をかけて深めて煮込んで、
 色んなものに追い付いて、追い越して欲しいからこその思い。
  4時半からつばきフリーライブ。
  ライブ内容の前につばき話。
 つばきとは物凄く永い付き合い。
 ダイノジが好きな子が彼らを勧めてくれたのがきっかけで
 『夜と朝の隙間に』というミニアルバムを買ったのが、
 たしか3年くらい前になる。
 それから僕には珍しく出るシングルを全部買ったりして、
 結構どっぷりつばきを聴いている機会が多い。
 だけどもライブはこの日を含めて2回だけ。
 1回目はいつだったかな、長野で色んなバンドがでてて、
 そこにつばきも居て、僕はつばきを見に行って。
 演奏は上手だし曲も好きだけど、
 ライブはあんまり印象に残らなかった。
 その頃のつばきって、歌詞がとても内向的で、
 僕はそういう自分の暗さと向き合ってるところが
 好きだったんだけど、ライブを見たら、
 お客さんへその気持ちをぶつけてないなぁ、というか、
 お客さんに壁作ってる感じがしてしまって。
 まぁ長野という土地も関係してたとは思うんだけど、
 バンドの中で演奏している感じがしてしまって、
 ライブでの演奏とは違うなぁ、と思ってたんだ。
 それでも楽曲は好きだったから、ずっと聴いてた。
 その頃僕は、あんまり音楽のライブには行かなかったし、
 ライブの良し悪しは重視してなかったから。
  そして本日のフリーライブ。
 一言で感想を言うのなら、シンクロ率200%!
 3年前のつばきと今のつばき、完全に変わった。
 それは楽曲でも分かる。
 僕が好きだった暗さと向き合うつばきの曲たちは、
 今は暗さと向き合いながらも、光を見つけている。
 真っ暗な世界でもがいていても、
 誰も助けてくれないことを知って、
 自分で進むことを覚えたみたいだ。
 楽曲からは、その変化が1年前くらいから分かる。
 ただ僕はライブを見ていなかっただけに、
 今回のフリーライブには正直驚いた。
 大学生になるといって出て行ったはず息子が、
 変な扮装でTVに出ていたときの親の気持ちが少しわかる。
 ・・・おかしな例えでごめんなさい。
 野外だけに音の広がりは最高で、
 上野の空気につばきの曲が馴染んで溶けていく感じがして。
 ライブ自体もすごく前向きというか、上向きの姿勢で。
 お客さんを信じていて、必ず伝わるし共鳴できると
 確信しているようなライブアクト。
 それにつられてお客さんもつばきに
 全身を預けるようなテンションになっていって。
 ぐいぐいっとつばきの世界に染まらされたライブだった。

04/30(日)
  朝。喉が痛いのが悪化。熱もある?
 体温をはかると自分に負けそうなので計らない。
 父が長野へ帰り、母が合宿と名のつく仕事へ。
 僕は学校へ行って春祭会議。10時から。
 前回プレゼンで決定したボディーパーカッション企画。
 3つのチームに分かれて、それぞれ曲や衣装決め。
 曲も決まったので、振りを考えてもいいんだけども、
 人数が少ないしコンポがないので、
 親睦を深めるために鬼ごっこをする。
 久しぶりに死ぬほど走った。楽しかったな〜。
 おかげさまでチームワークが生まれ、
 さらには名前をチーム全員分覚えることに成功。
 ただ風邪は確実に悪化。
 会議中、水を死ぬほど飲み、のど飴ばっか舐めてた。
 次回からはメンバーが増えるので、
 鬼ごっこを恒例にしようか、なんて話も。
 うちのチームだけ親睦に重きをおきすぎな気もしますが。
  5時に終わって高田馬場のファッキンで
 だらだらしていたら、
 ひょんなことから漫才ナイトに行くことになる。
 総勢20組。しかも珍しい漫才。
 M-1が近づいてきたらどんどん力いれてくるのかな?
 キートンさんと鬼奴さんのBODYは初めてみたけど
 意外とちゃんとしてて驚いた。
 ノブコブはぐだぐだで、ノンスモは中尾が叫びまくり、
 ハイキンはすーさんの潜在能力開花、
 パンチは松尾にいじめられる浜さんが最高。
 コントばっかりな方々も多かったので、
 彼らの漫才をみれたのは貴重です。
 なんとなく運がいいなぁと調子に乗って、
 帰りに吉村からフットサルの決勝チケットを買ってしまう。
 行けるのかなぁ、心配だわ。
 キクオのパーマも心配です。ふわふわで可愛かったけど。

05/01(月)
  昨日が月曜日だと思ってたので曜日感覚がおかしい。
 風邪が悪化していたのでずーっと寝てた。
 おかげで喉が大分マシになった。よかった。
 とりあえず喉が痛いと喋れないのがキツい。
 しかも昨日のライブで発覚したのは、
 声をだして笑いにくいこと。喉が痛いんだ、声だすと。
 だからとりあえず喉だけでもなんとかなってよかった。
 明日は友達のバンドのライブが渋谷のasiaで。
 明後日はフジ!!!



>>本日もタイトル音楽  ダンス2000 / フジファブリック
  ヘイヘイベイベー♪
  インディー盤『アラカルト』と
  プレデビュー限定盤『アラモルト』にそれぞれ収録。
  シングル『虹』のカップリングでもあります。
  フジはインディーズの時の曲を大切にしてる印象がある。
  そういうのって大事だよね!初心忘れるべからず。
  わたくしも肝に銘じて頑張ります。
April 26, 2006

胃痛が

胃がキリキリしてます。

春祭の企画が思いのほかすんなり通ってしまいました。
木曜、最終プレゼンです。
先輩にいっぱいつっこまれた。

ぐあー、ねようか。
April 23, 2006

わしゃ不眠症か!

春祭の企画が全然出てないということで、
これはチャンス!と思って企画考えてたら、
2つほどまぁまぁなのができたんで、さてさてと布団へ。


眠れません。


ていうかもうね、毎日毎日眠れません。
誰か僕を物凄く疲れさせてください。
毎日重たいものをもたせてください。
毎日10000万歩歩かせてください。
毎日音楽ライブで死ぬほどモッシュさせてください。
毎日ディズニーランドへ連れてってください。


だめだ。今日もこりゃ5時まで眠れないコースだぞ。
April 22, 2006

お金はなくても欲はある

ライブ欲。
5月は春祭もあってライブどころじゃないので控えめに。
これ以上は行かないつもりでおりますが、
前言は撤回されるのが世の常です。
というわけで6月ライブピックアップ。


Q&A by東京大喜利倶楽部(TOC)
■Pコード:369-068
■公演日:2006年6月1日(木) ■開演:7:00PM ■開場:6:30PM
■会場: 新宿シアター・モリエール
■席種・料金: 前売自由・1800
2006/4/22(土)発売

[出演]POISON GIRL BAND・吉田、カリカ・林、
    増谷キートン、バッドボーイズ・清人、
    カナリア・安達、椿鬼奴、ものいい・吉田サラダ、
    ミルククラウン・竹内、ライス・関町 他
先日行ってきましたが、中々面白かったです。
D関みたくなるのかな。東京吉本らしくないライブ。
でも吉田くんが、すごい力をいれてんだな、てのは
よく伝わってきました。次回はこんな感じ。

アップダウン単独ライブ「ぽさ」
■Pコード:369-277
■公演日:2006年6月3日(土) ■開演:7:00PM ■開場:6:30PM
■会場: 新宿シアター・モリエール
■席種・料金: 前売自由・2000
2006/4/28(金)発売

[出演]アップダウン
タイトルに惹かれました。アップダウンぽい。

ゆったり感単独ライブ「ロイヤルズ」
■Pコード:369-418
■公演日:2006年6月3日(土) ■開演:7:00PM ■開場:6:30PM
■会場: 渋谷シアターD
■席種・料金: 自由・1500
2006/5/12(金)発売

[出演]ゆったり感
吉本は単独が早いよね。たまに全然やらない人もいるけどさ。

パンチ&キックfeaturing入江
■Pコード:369-419
■公演日:2006年6月4日(日) ■開演:7:00PM ■開場:6:30PM
■会場: 渋谷シアターD
■席種・料金: 自由・1200
2006/5/12(金)発売

[出演]カラテカ・入江/ザ・パンチ 松尾/ノンスモーキン・菊池
タイトルでピンときましたけど、
あの伝説のトリオですね。プラスワン以来??
またヤンキーネタですか?それともトークですか?
いずれにしろ楽しみです。え、勿論行きますけど?

井上マー単独ライブ「初夏公演」
■Pコード:369-331
■公演日:2006年6月7日(水) ■開演:7:30PM ■開場:7:00PM
■会場: 銀座小劇場
■席種・料金: 前売自由・2800
2006/5/2(火)発売

[出演]井上マー
行きますよ。えぇもちろん。

ユニットコントライブよしもと魂
■Pコード:369-421
■公演日:2006年6月11日(日) ■開演:7:00PM ■開場:6:30PM
■会場: 渋谷シアターD
■席種・料金: 自由・1500
2006/5/12(金)発売

[出演]Bコース/ノンスモーキン/どりあんず/ともぐい
どうやらメンバー変わって7月にも同じのあるんですけど、
ネクジェネの進化形??
このメンツ、どうなるのかさっぱり想像がつきません!
ていうか誰が選んだのでしょう。おもしろそう。

インパルス セレクションライブ「球根2」
■Pコード:369-153
■公演日:2006年6月19日(月) ■開演:7:00PM ■開場:6:00PM
■会場: シアターアプル
■席種・料金: 指定・4000
2006/5/20(土)発売

[出演]インパルス
アプルでコント!!!インパルスが!!!すごいね、すごいよね。

タカトシ寄席 欧米ツアー2006 〜つゆなのに、やる。〜
■Pコード:368-738
■公演日:2006年6月25日(日) ■開演:7:00PM ■開場:6:30PM
■会場: ルミネtheよしもと
■席種・料金: 全席指定・3000
2006/4/29(土)発売

[出演]タカアンドトシ[演出]鈴木おさむ
おさむさんが書いてた、ある芸人の単独に参加、てこれか!
どうやら"ちょっとしたおみやげ"が付くそうですよ。
現在プレリザーブ及びルミネ先行発売中。
ちなみにルミネの発売日より2日も早く一般発売です。お間違えなく。
いこーかなーと迷ってる間に完売しちゃうかも?

佐久間一行ライブ
■Pコード:369-337
■公演日:2006年6月30日(金) ■開演:7:00PM ■開場:6:30PM
■会場: 渋谷シアターD
■席種・料金: 自由・1800
2006/5/31(水)発売

[出演]佐久間一行
毎月やってるさっくんライブ。トークでしょうか?
さっくんのライブはどれも人気ですごいです。
一度こういう、さっくん1人だけのライブにも行きたいな。
どんな雰囲気なのか、結構興味があります。




ところで、これを調べていて、
クラブハイツで電撃ネットワークとかがやる
ライブの詳細があったので見たんですけど、
1番いい席で15000円とかなのね。1番安いので5000円。
それがほぼ売り切れ。残ってるのは5000円の席が僅か。
あー、そりゃあオトメがあの値段でやってたら、
いくら制作費安く済ませても会場費だけで
いっぱいいっぱいだわ、と文字通り痛感しました。
愛を感じ、また尊敬します。

あわれな僕等 歌い出せばいいんだ

バイトしなきゃしなきゃと思いつつ、
中々行動に移さない人間がここに1人。

新入生歓迎行事というのが、5月終わりにありまして、
通称・春祭というそれは、
名前からも分かる通り新入生歓迎が目的なはずなのに、
うちの学科はなぜか1年生が企画をするのです。
いくつかのセクション(衣装とか企画とか)に分かれて、
企画なんかを考えたりするわけですが、
今日は第1プレゼンがあったようです。僕は行ってませんが。
去年は7つもでたのに、今年は1つしかでなくて、
先輩がかなり慌てている模様です。
僕も2つくらい考えたんですが、
月曜の第2プレゼンまでにまとめられるかしら。


行きたいライブがたくさんあるんですけど、
春祭終了までは生活がどうなるか全くわからず、
きっと夜まで学校〜♪とかに余裕でなったりすると思われるので、
チケット取りをあんまりしないようにしようとおもいます。


>>今日のタイトル音楽  人はそれを情熱と呼ぶ / サンボマスター
  アルバム「新しき日本語ロックの道と光」より。
  今日の"僕らの音楽"に出演したサンボマスター。
  彼らを見ると僕は、目が離せなくなる。
  SSTVのMVA生放送でも、サンボマスターの演奏をきいて、
  涙を流しそうになった。
  友達は何て言ってるかわかんないと言って、
  あまり褒めてくれないんだけれども、
  僕は胸を鷲掴みされた気持ちになって、すべてもっていかれる。
  それは技術に圧倒されているのかもしれない。
  本当に山口さんはギターが上手だし、サンボマスターは
  彼らじゃないと歌えない歌しか作らない。ていうか多分作れない。
  サンボマスターの歌う歌には、ロックンロールと、
  愛と平和と悲しみと人間の優しさと汚さが見える。
  なんだか人間の非を見せ付けられるような、
  恥ずかしい部分隠すなよ!て言われているような気分になる。
  ロックンロールのなんたるかはさっぱり分からないけれども、
  サンボマスターこそロックンロールだと、僕は思ってる。