February 07, 2006

オトメトーク

お昼のお楽しみ、オトメトーク!
オトメトークって、なんか"!"つけたくなりませんか?

セットにはチラシがいっぱい貼ってあって、
ホント素敵ですよ〜。過去の公演のもたくさん。
あとは今回のお話に関係する、
チョコとかアメとかお菓子の袋とかがたくさんです。

トークだけはレポにする気マンマンで、
がつがつメモってたら大変な量です!
根気とやる気と時間のある方どうぞ!!

楽しかったですよ〜、ほんと!

・今回の司会は、ガリチュウの熊谷さんと田島さん。
 熊谷さんはマリナーズのユニフォーム、
 田島さんは上下皮でやたら暑そうです・・・!!
 (本番ではコッセさん着用&ライオンさん着用)

・衣装は今回出演陣のもので、
 他の人のを着るかんじになっている。

・金曜土曜のあいだにオトメメンを見た人、
 今日観るひと、と聞いてみたら、今日見る人が若干多め。

・1部は1人ずつトーク。
 乙女少年団を語っていただく!ということで(by熊谷さん)


.コチャさん

・1回目から衣装担当のオコチャさんが振り返って語る!
 そんなオコチャさんは学生服姿。(本番では菊地さん着用)

・とりあえず、司会陣とゲストの距離がだいぶ遠い。

・1回目は衣装でなく、小道具・チケットと全部やってた、
 とオコチャさん。すげー!と司会のお2人感心。
 でも楽しいんですよ〜!とオコチャさん。
 本当に楽しそうでいいですねぇー。

・今回から、プロデューサーになったオコチャさん。
 「冨田ってのが僕です。本名冨田なんで!」 
 あと重川っていうのはデッカチャンですよ〜。
 オトメメンは家城さん1人劇団だけど、
 家城さんを抜いて、自分とデッカチャンが
 若干偉くなった!と喜ぶオコチャさんでした。

・衣装の仕事で、テレビ局に行くことが多い。
 今回の皮ジャン上下とか、学生服も東京衣装で借りた。

・そんなわけで、仕事で行くよりも
 衣装関係のことでNHKに行くことが多い。

・NHKに居ると、芸能人をたくさん見る。
 上戸彩を見た。(会場からおぉー!の声)
 それから、グッチ裕三も見た!(会場は、おーみたいな)
 でも、上戸彩より、グッチ裕三みた時のほうが感動!
 「うわぁ!グッチ裕三だぁぁ!!って」
 やっぱり昔から見てた人を生で見れると感動する、と。

・どんな感じで衣装を決めているのか、という話。
 衣装会議には、家城さんと衣装さん
 +衣装プロデューサーのオコチャさんが出席。
 家城さんが本のあらすじを喋って、
 こんな感じですかねー、と衣装さんと会議。
 そこでオコチャさんは全く知識のない状態で色々提案。
 今回も誰かの衣装がオコチャさん発案だそうで、
 お楽しみに!と。

・オトメメンの公演が終わると、お疲れさまって感じで
 その公演のチラシを部屋に貼っていたオコチャさん。
 オトメメンのチラシは毎回オシャレなので、
 気に入っていたが、4回目から家城さんの写真が!!
 一応貼っていたものの部屋中家城さんで落ち着かない。
 4回目はなんとか我慢できたものの、
 5回目からは無理だなぁ、と断念してしまったそう。
 でもチラシの写真を家城さんは
 ものすごく気に入っていて、本人的には今井美樹らしい!

・チラシは前回からだるま商店さんが作られるようになり、
 家城さんの写真がなくなったので、
 また貼っているそうです。

・前回のチラシから、色んな部分に遊びが入っている話。
 前回は魚がメガネをかけてて、林さんだ!とか、
 鬼奴さんだ!とか、デッカチャンだ!と
 出演者が隠れていて楽しかった。
 今回のチラシにも勿論色々な仕掛けあり。しかし・・・
 「僕だけ一切ない!!!」
 プロデューサーなんですから!と司会2人に言われ、
 出してください!って言おう、と
 決意するオコチャさんでありました。

・気に入ってる台詞の話。
 第1回の時は自分の「エッテキチでーす」の台詞が
 気に入っていたそうです。
 オコチャさんの芸人人生の中で過去最高にスベった!
 今回は熊谷さんの「そつないよぉー」が好き。
 この台詞の時は、毎回袖でよし、って見てるそうです。

・と、ここで急に熊谷さんが口を開く。
 「はい、じゃあね、これからも頑張っていただいて・・・」
 と明らかに終わらそうという姿勢丸出し!
 「時間も無いので・・・」とはっきり言っちゃう。
 「分かりやすいですねぇ!」と
 田島さんとオコチャさんもビックリ。


▲リカ林さん

・スーツにロングジャケット姿で登場の林さん。
 熊谷さんに「来たてじゃないですか!」とツッコまれる。
 しかし林さん的には「何かしなきゃ」と
 思ってこの服装らしい。
 でも「普段着だよ!」とぶっちゃけてました。

・前回から参加の林さん。
 前回はチラシで発見。そして今回は・・・サプライズ?
 なんと、ネットで発見!ブログのコメントに
 "オトメメン出演されるんですね。楽しみです。"
 とのメッセージ!!
 嘘ぉ!?と思い家城さんに電話すると、
 「出るよー。・・・え、なにが??」と
 当たり前じゃん、みたいな言い方をされたそうです。

・今回は平田さんがゲストということで、
 稽古は昼にやるもの!というのが
 演劇人の定説らしく、乙女少年団も昼稽古を敢行。

・特に土曜日〜日曜日にかけての、通称"みんな一緒"は
 すごかった、という話。("みんな一緒"は林さん命名)
 22:00〜6:30までは神保町本社で夜稽古、
 その後8:30まで休憩して、
 みんな一緒に大久保へ移動。
 そしてみんな一緒にコンビニへ行って、
 みんな一緒に同じようなものを買い、稽古場へ。

・林さんは「たまんなかったね!」と絶賛?!
 「うわぁ、一緒だ!」て感じの一体感が良かったとか。
 遂には本番まで(このまま)いっちゃうか!!と
 すげーテンション上がってたみたいです。
 熊谷さんと田島さんは否定しまくってましたが、
 絶対楽しいって!とはしゃぐ林さんが面白かったです。

・稽古出席率ナンバーワンの林さん。
 みんな昼稽古の途中でどんどん居なくなる。
 「俺、(仕事)ねぇから!!・・・みんな、やれ中野小劇場だ、
 やれ雷ライブだ、ってすぐ帰っちゃう」

・日曜日の幕張でのBUMP OF CHICKENのライブに、
 家城さんが仕事でお呼ばれしていたので、
 BUMPのライブも一緒に行こうとしていたらしい。
 家城さんは恐らく顔パスなので、みんな通れるし、
 BUMPの楽屋は広いから、13人くらい増えても大丈夫!
 そこで稽古したらいい!と無茶なことを言う林さん。
 「しかも、(BUMPと)喋れるじゃん?
 仲良くなりてぇじゃん?」

・ともかくそれはみんなの反対(当たり前)で
 叶わなかったものの、
 家城さんは37時間起きてからのBUMPで、
 結構ツラかったようです。立ち寝した!と言ってたとか。

・稽古でお世話になった"キューピーコーワゴールド"の話。
 これがすげぇ栄養ドリンクだったそうですが。
 ともかくこの中で飲んだことある人!?と会場に聞くも、
 だれも手を挙げず・・・。
 「えぇー!?誰も飲んだことないの?
 普通に生活してる人の方が辛いよ?!」と林さん。
 なんだか重い言葉ですね(笑)
 すると熊谷さんが「いやいや違うって!
 定時に寝て定時に起きるから・・・」
 分かりづらい、ということで、田島さんと林さんが
 「いつも同じ時間に起きて同じ時間に寝るってことね」
 と通訳。ともかく普通の人は飲む機会がないだろう、と。

・その"キューピーコーワゴールド"を、
 "みんな一緒"の時に、熊谷さんが買ってあげたそうで。
 「俺買ったの!やさしさで。薬局にかけこんで!
 俺そんとき、小金持ってたから」と軽く自慢(笑)
 でも確かに熊谷さんが何か奢るって凄いですけど!

・「あれ(キューピー略)、すごくない!?」と熊谷さん。
 「すごいね、きまったかんじ!!」と林さん。
 ホント一本飲んだだけで、徹夜あけの稽古なのに
 バキバキだったらしいです。稽古すっごい進む進む。
 でも、何分かだけすげー動けるんだけど、
 効果が切れると、飲んだ人みんな
 ぐてーってなってたらしいです。田島さん目撃談。

・デッカチャンもキューピーを飲んだため、すごい元気!
 最初の神様の役のとき杖をつかうので、
 稽古場にあったクイックルワイパーを使ってたのに、
 ガンガン突きまくったため、壊してしまったそうで。
 キューピーの値段より、クイックルの値段の方が
 全然高くて、勿論弁償させられたとか。

・林さんが「今日も飲むか!!」と冗談まじりに言うと、
 熊谷さんが「ダメですよ!普通の人がおもしろいこと
 やるからおもしろいんでしょ!
 ラリってる人がラリってることしても面白くない!」
 と大反対。でも、キューピー飲んだからって、
 別にラリってるわけじゃないし、合法だから、
 と林さんと田島さんのツッコミをあびてました。

・今回はガムボーイの役の林さん。
 ガムを噛んで登場するシーンが多いのだが、
 ガムの噛みすぎで奥歯の虫歯がひどいそう。
 家城さんは演出家魂で、本番と同じガムを噛んでくれ!
 と頼んできたので断るわけにもいかない。
 バブリシャスの噛みすぎで虫歯になり、
 訴えてやろうかと思っているらしい。

・今回はガムを噛むのが林さんのほかに3人いて、
 計4人が揃って喋るときの、
 ツバの量がハンパじゃないらしいです。
 前列の方すいません、と謝るほどみたいです。

・そして熊谷さんの強引なシメ。
 「じゃ、今後ともオトメメンを・・・」と急に終わり。


ここでトーク恒例のお歌。
『星のラブレター』を
永井さんとデッカチャン(ハーモニカ)で。


ガリットチュウ熊谷さん

・林さんと司会交代で熊谷さん。

・初参加の熊谷さん。キャバレーの時期は見ていて、
 4回目くらいから見てない。
 仕事が入ったりしてね。←忙しいアピール(by林さん)

・突然「いいこと言っていい?」と熊谷さん。
 何を言うのかと思えば、
 「正直腕あげてるなぁ!」とお褒めの言葉。
 今回みたいな笑いあり涙ありのマジ芝居が、
 意外と好きなんだそうです。

・今回は熊谷さんを含め、初参加が3人。
 稽古中行った平田敦子さんの嫌いなやつアンケート。
 ナンバーワンに選ばれたのが熊谷さん。
 でもそのナンバーワンすら愛情こもってるわけよ、
 と熊谷さん。

・デッカチャンと2人で、
 新井直子さんにセクハラコントをしていたとき。
 (コントってつければいいわけじゃないよ。by林さん)
 台詞が覚えられないから、
 新井さんの家で練習しようよぉ、とか
 コントで(←めっちゃ強調)言ってたら、
 平田さんが入ってくる、と。
 もとい「入ってくんだよ、あいつ!」と(熊谷さん発言)
 やっぱ女なんだね、と急にキメ顔で言う熊谷さん。
 ちなみに、セクハラコント中、
 新井さんはずっと引いてたそうです。
 それじゃあホントのセクハラですよ!と林さん。

・それは違うと弁解する熊谷さん。
 「スターバックスとかおごってるからね!
 初めてだからね!ラッキーだよね。」
 林さん爆笑ですよ。初めてなの!?って。
 「しかも4人!!!」自信満々だよ熊谷さん、すごいや。

・「田島的にはどうだったの?」と林さんの良い振りで、
 演出補佐を務めた田島さんにも話をきくことに。
 しばらく悩んだあと「言うことなしですね!」と田島さん。
 今回は熊谷さんは演出のつけようが無い役なんだそうで、
 熊谷さんが出ればそれでオッケー!な感じなんだとか。

・すると林さんが「まぁ今まで適当に話きいてたけど、
 8割以上何言ってるかわかんないからね」と。
 熊谷さんはそんなことないですよぅ!!と必死。

・でも、芝居最後のいいシーンで
 「ガムボーイ!」って叫ぶシーンがあるのに、
 熊谷さんは稽古中1回もいえなかったそうです。
 全部「ガブボーイ!」とか「ガブモーイ!」とかで、
 いいシーンが台無しだということですが・・・。
 「でもねー、本番言えちゃうんだよね!」と熊谷さん!
 すごいでしょ!って感じでしたが、
 「すごくないよ、みんな普通言えるから」と
 相変わらずの林さんでした。


・司会は熊谷さんと田島さんのお2人に戻りまして。
 続いてはトーク、なんですが。
 家城さんの前にちょっと喋りたいことがある、
 というお2人の登場。

・永井さんとデッカチャンのお2人。

・2人曰く「稽古中半分はくっちゃべってる」らしく
 そこで生まれたものがあって、それを発表したいとのこと。

・オトメメンの連絡網を作り、
 メールアドレスを書いたので、
 休憩中にそれを見ていたデッカチャンと熊谷さん。
 永井さんのアドレスにあった、ガーリの文字が気になり、
 どういう意味なのか聞いてみることに。

・永井さんの説明:「小学校のとき遠足で動物園にいって、
 日記に架空の動物『ガーリ』を書いたんです。
 その日記が最近みつかり、
 ガーリの絵を友達のイラストレーターに見せたら、
 いいねぇということになって、Tシャツとか作ったんです。
 それがガーリです。」
 「あ、あぁ・・・、そうなんですか」と3人。

・それで、この「あ、あぁ・・・、そうなんですか」が流行って、
 気が付いたら台本にも入ってて、
 しかも結構重要な言葉だったのでビックリしたそうで。

・この後も何度か永井さんによるガーリの説明が。
 その度に「あ、あぁ・・・、そうなんですか」と。

・でもまだキレ方がみつかってない永井さんなのでした。


ガーリの話は終わりで、ここでお歌。
椿鬼奴さんとデッカチャン(太鼓&ハーモニカ)で
オリジナルナンバー『そん時のうた』


ゥリカ家城さん

・熊谷さんの「やっしーどう!?」でトークスタート(笑)

・今日の朝、ラフォーレにきてトークの打ち合わせをし、
 最初は私服で出る感じだったものの、
 他の人の衣装をきて、仮装大賞みたくすることに。
 そして司会の2人は"欽ちゃんと香取慎吾の関係"を
 仰せつかったものの、全く発揮されず。

・そんな家城さんはガムボーイの帽子と黒スウェット。

・今回は流れだけ決まってたものの、
 最後のシーンがどうも書けなくて、
 困ったという家城さん。 
 そんな中、稽古中に何度も何度も
 「あ、あぁ・・・、そうなんですか」を聞いていたため、
 オチで書いちゃったんだそうです。
 しかも、ガーリの意味は未だわからず。

・そこで永井さんが呼ばれ、ガーリの説明を。
 袖からオコチャさんやデッカチャンも姿を現し、
 「あ、あぁ・・・、そうなんですか」の総攻撃でした。

・そんなガーリの話から発展して、
 セットに貼ってあるチラシについて。
 たくさんのチラシなどが貼られてるのですが、
 その中でひときわ目立つのがやっぱりガーリ。
 「ただのラクガキじゃん!!」と家城さん。

・さらに「キュートン(のチラシ)がやたら多いの!」と
 お怒りの模様。普通は俺に許可とるんじゃないの?と。
 「映画のとかはいいけどさ・・・」と
 家城さんが言ったのは、なんとキュートンのチラシ!
 映画のチラシから合成作ったキュートンのチラシ!
 田島さんに訂正され、「え?・・・キュートンだぁ!!!」
 相当衝撃のようで、何度もびっくりされてました。

・次回公演の話。
 次回はオカマーズ・セブン。
 出演はカリカ林、と言ったところで、
 まだ林さんには何も伝えていないとのこと。
 林さんを呼ぶ司会陣。すると、袖から電話をかけつつ
 林さん登場。「ごめん、今ちょっと母親から電話!」
 そしてすぐハケていってしまいました(笑)

・母親からの電話で思い出したんだけど、と家城さん。
 オトメメンの日に限って電話がくるそうで。
 毎年誕生日に電話がくるのが定説で、
 去年はオトメメンとかぶってた。
 すると、朝携帯に留守電が入っていた。
 "ひろゆき〜おかあさんだよ〜。
 あなたが男として今まで頑張ってくれて・・・"
 という感じのメッセージで、
 今からオカマやるんだけど・・・!!!と
 朝からテンションが下がったとのこと。
 また、今回は2月3日が初日かつ家城さんの
 お父様の命日だったそうで、その日にも留守電が。
 "ひろゆき〜。お母さんは年明けから風邪をひいてます。
 あのねー、アコムから金利を払えってきてましたよー"
 そんな日に金利とか言わせてごめんなさい、と思い、
 金曜日の朝のテンションは鬱状態だったと家城さん。

・さて、4月の公演の話をもう一度。
 軽い設定や、仮チラシなど。また出演者も発表され、
 今月中にはチラシが完成し、来月始めに発売とのこと。

・ゲストの熊谷さんから見てどうなの?という話。
 「ホントにね!腕あげたよ!
 何ちゅー身分だって話だけど」と熊谷さん。
 「何の腕があがったのよ」と家城さん。
 しばらく考えた熊谷さんは・・・台本だな!と明言。
 そんな見てないでしょ、と言われた熊谷さんですが、
 「ベルベットとか!うちゅうのやつ好きだもん」と
 見てますアピール。しかし・・・
 「あー・・・って出てたじゃん!!」そうです、出てました。

・家城さんは、どうやらまたルミネとかで
 "それが僕にはとても不思議だった"を
 やりたいというようなことを言っておられました。

・演出補佐、田島さんについて。
 すごいでしょ?と家城さん。
 熊谷さんにも「しっかりしてる!」と信頼されてます。

・「汗のかき方がハンパじゃないんですよ」と田島さん。
 家城さんいわく、今日のMC2人は『汗かきーズ』。


突然終わったと思ったら家城さんのお歌『恋しくて』!
途中からどんどん入っちゃって、
お客さんがポカンとしてたとおっしゃられてましたが、
ほんとにみんなポカンとしてました(笑)



家城さんの歌終わりで2部突入。
出演陣の特技を披露して、教えてもらおうという企画。
袖にいた芸人さんが登場。


‥津腓気鵑"こんな時に使える英語"

・田島さんはニューヨークに居たため英語が得意。
 ブロードウェイからオトメメンという経歴の持ち主。

・まずは、"お金を借りる時の英語"
 I'm broken:俺は文無しだよ。
 Can I borrow your money?:お金貸してくださいな。

・田島さんの英語が流暢すぎて、
 リピートできないみなさん。
 こんなに教えるの下手な人初めてだよ!とキレ気味。
 じゃあいいです、helpにしましょう、と
 田島さんも半ば諦め気味ですが、
 1人1人やってみることに。

・オコチャさんは2ドルしかもらえず、
 ライオンくんはいつもの格好で
 普通にライオンキングを路上でやってみせて
 ストリートライブ風にお金をもらおうとしたり、
 永井さんは適当英語でやってみたものの
 オチが弱いよねと言われちゃったり。
 みなさん自分のネタに頼りまくりです(笑)

・次のシュチエーションは"ホームパーティに呼ばれて
 出されたチェリーパイを落としちゃったとき"
 まず使わないとは思いますが。
 Oops!:おっと!(落とす)
 Oh,sorry. Oh my Cherry pie:ごめんなさい。
 Oh my baby Cherry pie:可哀想なチェリーパイ。
 「それ自分がやりたかっただけじゃん!」と
 非難をあびまくる田島さん。

・とりあえず1人ずつ。
 鬼奴さんは何故か招かれた設定なのに
 自分でチェリーパイをもってきてしまい、
 タツヤクラッシュさんはアクションがやたらデカい。

・そして最後はコッセさん。
 「カップル(設定)でもいいですか?!」と
 自分勝手な注文(by家城さん)をして、
 お相手に誰を選ぶのかと思えば、なんと熊谷さん!
 唯一の女性、鬼奴さんは見事ふられました。
 そんなこんなで完全にゲイカップルの2人。
 最終的にチェリーパイほっといて2人で倒れちゃうし。
 コッセさんホントおもしろいです。


▲織張筌ラッシュさんが教える"ダンス"!!

・オトメメンの振り付け担当ということで、
 今回はマイケルジャクソンの『BUT』に合わせて踊る。

・まずお手本。
 テンション芸じゃん!みんなできないよ、思ったら、
 ただクラッシュさんが見せたいだけだった(笑)

・と、ここで林さんがちょっとここにも
 ダンス習いたい人います!と登場。
 連れてきたのは・・・なんと林さんのご両親!!!
 ホントに電話されてました、そして来ちゃいました。
 恥ずかしそうにすぐハケてしまいましたが。
 やっぱメガネかけてるんだ!と熊谷さん。

・その後クラッシュさんが本当のお手本をみせ、
 みんなで練習。
 田島さんのステップがダントツにおかしかったですが、
 家城さんも中々のマズさでした(笑)
 でも家城さんのロボットダンスはやたら上手く、
 クラッシュさんにも大変褒められておりました。
 オコチャさんは、なぜか最後に腕が
 ひっくり返ってしまいます。 

・そんな3人だけで披露したあと、
 またもやコッセさんと熊谷さんカップルが挑戦。
 最終的にはまた抱き合って倒れこむお2人でした。


・そのままエンディング。
 「楽屋では多分いま家族会議です」と家城さん。
 そういえば、セットになんかラクガキ貼ってあるけど
 あれ何?と家城さん。
 なんかガーリって書いてあるよ!えぇ、怖いよ!
 と出演者ざわざわ。
 永井さんの説明はいりまして〜・・・
 客席も一緒に!
 「あ、あぁ・・・、そうなんですか」


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/taila/50529975 

この記事へのトラックバック

日曜の昼のお楽しみ! 【オトメトーク】 ・第一部の司会は、熊谷さんと田島さん ・欽ちゃんの仮装大賞と生放送をイメージ ・オコチャさん、林さん、熊谷さんが語る ・熊谷さんのあからさまなシメ ・ガーリ ・ガムボーイの帽子になぜか品質表示のタグがついている!....
オトメトーク&本公演思い出し書き - 今日も適当 at February 07, 2006 16:40

この記事へのコメント

どうもですー。
タイラさんのレポは毎回助かってます(笑)
今回も楽しかったですねー。
「あ、あぁ…そうなんですか…」は、ただ今多用中です(笑)

再演の話、どうやら「それが僕にはとてもふしぎだった」みたいですよ。
私も、「宇宙の話」って聞いたとき、真っ先に出てきたのが「てんごくとうちゅう」で、この話すごい好きなので「わーい」ってなってたんですが、よくよく考えたらこれに熊谷さん出てないよなー、てなりまして。
で、調べてみたらそっちだ、と。
「それが〜」はまだ見たことがないので、楽しみです。
でも、やっぱ「てんごくとうちゅう」も見たかったなぁ…(笑)

なんたって、虎湖ですから!(By.ノンスモに狂った奴)
1. Posted by エイラム at February 07, 2006 09:07
こんにちわー!
無駄に長いレポを読んでいただけて嬉しいです〜。
トークは毎回楽しいですねぇ。
流行語が生まれましたし。(ワタクシも多用中です!)

再演、「てんごくとうちゅう」じゃなかったんですね!
僕も熊谷さん出てないよなぁ‥?とは思っていたんですが、
レポ書きに必死で調べないまま‥ありがとうございます!
訂正しておきますー。

「それが‥」の方は、僕も見たことないんですよー。
昔、夏のルミネイベントで再演されてましたがそれも行けず‥。
HBBC不朽の名作って言われてますし、楽しみですねぇ!
キクオ出るのかなー(再演前提で話を進めすぎ!)

あー、でもやっぱり「てんごくとうちゅう」も見たい!!
虎湖も好きですが、龍昇はぜひ押見さん復帰で!
2. Posted by たいら。 at February 07, 2006 13:55

コメントする。

絵文字
 
星  顔