February 23, 2006

犬の心単独ライブ 『ババ』

『バ』が色々な事情?で終わって以来、
犬の心色のライブがなかったのですが、
去年はガッツも旗揚げされたし、
また色々やってくれるはず!と
期待&好感をもてるライブでございました。

1時間半という短めな時間だったですが、
見終わったときの感想は「濃いな〜」
結構同じことを言ってらした方も、
劇場内に多かったように思います。

これぞ単独!たのしかったー。
ではレポいってみよー。


万引き
 万引きをしてしまった押見さんと、
 引き取りにきた先生(池谷さん)のやり取り。
 体罰だの歌が犬の心らしくて頭から離れない。


映像 みんなのうた
 たーらこーたーらこー


絶体絶命
 出口のない部屋にいる2人。
 拳銃と毒薬があって、どちらかで死ぬか、
 それとも餓死か。
 餓死だけは絶対やだといってきかない池谷さん。


映像 つるつる
 単独の稽古日程をきめている2人
 押見さんは、机にひじをつこうとするたび、
 つるっとすべってしまう。
 そのうち、椅子からもすべりおちて大変。
 池谷さんが全く無反応で話を進める。


退職
 田舎の両親の都合で、会社をやめることになった押見先輩。
 後輩の池谷さんは、押見先輩との思い出を語ったり、
 社員旅行の写真を渡そうとしたり、
 その気はないのに押見先輩をひきとめている。
 2人でまた飲み行こうな!それは嫌です。


ふうせん
 2人の顔の写真が貼ってあるふうせんが、
 紐につながれて、ぴょんぴょんと。
 お客さんきょとん。


ひきこもりの息子
 ひきこもりの息子(池谷さん)をもつ母(押見さん)。
 3年も顔をみていないので、
 今日は絶対に部屋からだしてみせる!と意気込む。


映像 みんなのうた


賢ちゃんと憲ちゃん
 ブーンブーン ぱからっぱからっぱから・・
 俺の車、スカイライン! 俺の馬、ポニー!


音ネタ 九九
 1の段から九九をいう押見さん。
 でも、5のつくところだけいえない。
 最初は咳とかでごまかしてたけど
 5の段は大変なことに。


おかし
 終電に乗り損ねた池谷さんが押見さんの家にくる。
 約束のもの買ってきて、と押見さんが言ったそれは、
 たけのこの里!!(ここで若干笑いがおきる)
 でも、池谷さんが買ってきたのはじゃがりこ。
 きのこの山と間違えるならまだ分かるけど、
 じゃがりこ!?
 押見さんのおかし解説が面白い。


映像 カベの文字
 SEXとかかれたカベの文字をはさんで立っている2人。
 押見さんが「すきですか?」とか池谷さんに質問。
 

うぐいす
 京都弁のお嬢様、せつこ(池谷さん)は
 縁側でうぐいすの声をきいている。
 そこにお父さんや色んな人に扮した押見さんがやってくる。
 違和感が面白すぎる。
 途中で押見さんの京都弁がとんでもないことになり、
 池谷さんも笑いをこらえていたら、噛んでしまい二次災害。


エンディングトーク
 「山田花子トークライブ前夜祭に
 お越しいただきありがとうございます。
 ・・また次回、お足元をお運びください。」
 と言って首をかしげる押見さん。調子が悪いようです(笑)
 池谷さんはトークしたいかんじだったけど、
 あっさりと終わり。




おもしろかったー。
賢ちゃんと憲ちゃんが犬の心ワールド全開でした。
あぁいうの大好き!!
前フリが1分くらいあるコントが多いけど、
ここで披露されたネタたちが、
どんな風に変わっていくのか楽しみ。
ルミネとかでもやっていってほしいですね。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/taila/50582995 

この記事へのトラックバック

けんちゃんとのりちゃんだけがうまく思い出せずかけない!許して! タイトルは、たいらちゃんからいただきましたー!メモありがとー!
犬の心単独ライブ『ババ』@恵比寿エコー劇場 - 今日も適当(仮) at February 24, 2006 16:18

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔