July 19, 2006

思惑

17歳の女子が、ホテルまで連れて行かれた時点で
警察に連絡をしなかったのは何故か。
被害届けをだす、ということは、
それなりに嫌な思いをしたということで。
ただ普通17歳にもなれば、
この先どうなるかくらい予測ができると思う。
それでもホテルの時点でどこにも連絡をいれなかったのは、
きっと分かっていたからなんだとおもう。
でも彼女の考えを現実が上回ってしまったから、被害届けをだした。


本当なら今日の今頃、めちゃイケの収録中。
かま騒ぎと山様を、やる予定だった。
先輩に誘われてそれを見に行く予定で、
芸人を、ナイナイを、めちゃイケを、
心から崇拝してやまない友達は、
笑っていたけど、見てられないくらい凹んでた。

予測でしかないけれど、
被害者の彼女もきっと多くいるファンの1人で、
だから拒めないし、むしろ少しだけ喜び、期待をもってしまった。
ただ、思い描いてたのとは違いすぎて、
辛い気持ちを押し込められず、警察へ行き全てを話した。
恐らくそこには少しの被害妄想という名の虚言も
少なからず混ざってしまうとおもう、それは仕方ないことだ、
被害者の気持ちは被害者にしか分からないし伝えられない。

そんなことを考えていると、
もしかしたら彼女はちょっとだけ後悔しているかもしれない、
と少しだけ、ほんとうに少しだけ、思ったりしたんです。


こんなことを考えるひとはたくさんいるはずで、
それでも事実が事実として残っている以上、
何を変えることもしようとは思えないし、
第一変えることなんかできない。

何にでも、表が際立つ裏があると、私は考えてしまう。
ほんとうはこんなことを書くのは間違っているのかもしれないけど、
思ったことを忘れるのは怖い。
だから書く。ただ、それだけ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/taila/50958993 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔