May 04, 2007

そうなのよ、そのとおりなの。

正月ぶりに実家に帰って参りまして。
しかし遊んでくれる友達がいないので、
どかっと溜まった課題を片付けたり
ちょこっと出かけたりしておりました。

誰にも干渉されずに過ごせる時間がもっとほしいなぁ。

とは思うものの、
やりたいこと・やらなきゃいけないこと・やりたくないこと・
それから逃げるためにやってみること・
会いたい人・会いたくない人・会ってみたい人・
思い出すこと・思い出したくないこと・
それでも思い出してしまうこと・
隠したくないのに隠してしまうこと・
隠しておきたいと思うこと・誰にも言いたくないこと

たくさんが頭の中を通り抜け、
抜けきれないものは溜まっていきます。
あぁ、ホントにいろいろありすぎて、
頭が容量オーバーしそうで。
でもオーバーできないから
捨てたいものから捨てて、
ついには捨てたくないものもちょっとずつ捨てて。

でもその捨てたはずの断片を拾ってしまうと、
やっぱり悲しくてむなしくて切なくて、
無視できない。
思い出してしまう。
思い出したくないのに。



周りを気にしなきゃ生きていけない。
もう傷つきたくないだけだ。
自分を擁護して、何がわるい。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/taila/51452923 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔